国内でも有数の野菜の産地である愛知県。温暖な気候と豊富な水源といった恵まれた環境から、特に秋口から春先にかけては多くの野菜や果物が栽培されています。冬場のキャベツは全国一の生産量を誇り、またハウスを利用した施設園芸も盛んで、トマトやミニトマト、大葉など国内でも多くのシェアを占める野菜が多く栽培されています。

野菜の生産が盛んな地域だからこそ、生産者の方々からの声も多く届き、日々圃場の情報を仕入れてお客様に還元できるよう努力しております。また通常流通に乗らない、いわゆる規格外の野菜果物などの手配も可能です。その様な中、愛知の豊川市に事務所を構えて創業30余年。 豊橋市にある『豊橋中央市場』からは新鮮な地場野菜を。また豊富な物量を誇る静岡県『浜松中央青果市場』の2市場に毎朝出向き、新鮮な野菜と果物を仕入れお客様の元へとお届けしております。

日本の中心、愛知県の豊川市より、産地直送で新鮮な野菜果物をお届けいたします。